借り入れ先を探す前にチェック!あなたの借金を0にする手続きが法律的にできなくなります。
↓ ↓ ↓
≫詳細はこちらをクリック≪

【まとめ】SMBCモビットの月々返済額は何円から?

tuski

SMBCモビットの返済額について

SMBCモビットでは「借入後残高スライド元利定額返済方式」という返済方式を採用しています。
では「借入後残高スライド元利定額返済方式というのはどういうものなのか?」
ということですが、これはひとことでいえば
「借入残高によって月々の返済額が変わるシステムだ」といえばわかりやすいでしょうか。

借入を初めてしようと考えている方にはなじみのない単語ですが、
これは多くのキャッシング会社が取り入れているメジャーな返済方式です。

借入後残高スライド元利定額返済方式とは?

では、借入後残高スライド元利定額返済方式とはどんなものなのでしょうか?
簡単に言うと「そのときの借入額によって、月々返済しなければいけない返済額の
ミニマムの数値がスライドして変わっていく」という方式です。

具体的には以下の通りになります。
たとえば借り入れをおこなった方(=あなた)の借り入れた金額の
合計(返済していない分)が100万1円~150万円だったとします。
その場合、最低返済額は月々3万円ということになります。

そして返済が進み、借り入れ額が50万1円~100万円になったとします。
すると月々返済しなければいけない金額の最小値が次のステージにスライドします。
月々の返済額の最小値が2万円に減るのです。

つまり上記のように元金が減るにつれ、月々の最低支払い金額が次のステージに
スライド式に変動していくというわけです。
これがSMBCモビットが採用している借入後残高スライド元利定額返済方式のざっくりとした説明です。

SMBCモビットの月々の返済額について

ちなみに、SMBCモビットでは借入残高が10万円以下の場合の月々の
最低返済額は4000円と定められています。
この4000円のなかには利息分も含まれています。

したがって元金返済にあてられるのはこの4000円から利息分を差し引いた金額です。
10万円を1ヶ月借りた場合、金利18.0%のSMBCモビットでは1450円が
利息分ということになるので月々の元金返済ぶんは2550円ということになります。

この借入後残高スライド元利定額返済方式の良いところは、
上記のように毎月返済する金額が少なくて済むということです。
しかしその反面、元金返済がなかなか進んでいかず完済までに
時間がかかってしまうというデメリットもあります。

まとめ

借入後残高スライド元利定額返済方式には上記のように
「月々の返済額が少ないので返済がらく」というメリットと
「返済額が少ないため、完済まで時間がかかる(=利息分も多くかかる)」
というデメリットがあります。

もっと詳しい記事はこちら!
→SMBCモビットの口コミ・デメリットまとめ!

rank

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ