借り入れ先を探す前にチェック!あなたの借金を0にする手続きが法律的にできなくなります。
↓ ↓ ↓
≫詳細はこちらをクリック≪

ライフティの返済方法まとめ!【コンビニ手数料は?】

hensai

ライフティの返済方法について

消費者金融会社のライフティでの返済方法は、以前は指定口座への振り込みという形のみでした。
もちろんネットバンキングに対応していたため、ネットバンキング口座を持っている方の場合は、
直接銀行に出向かなくても返済が可能でした。

そんなライフティですが平成27年4月27日より、キャッシングカードの取り扱いを開始しました。

それにより返済方法の幅が広がりました。
具体的には、指定口座振り込み以外にコンビニでの返済も可能になったのです。
ライフティのキャッシングカードが利用できるコンビニは全国のセブンイレブン、
あるいはセブン銀行ATMです。

入金や出金ともに取扱時間は深夜の0:20~20:00までのあいだ(月曜日~土曜日)。
日曜日だけは取り扱い時間が変わり、0:20~16:00までという形になっています。
ちなみに、コンビニATMでの返済では入金、出金ともに手数料が発生しますので注意が必要です。

手数料は以下の通りです。

  • 一万円以下の場合……216円
  • 一万円以上の場合……108円

ここで注意しなければいけないのは、ボーダーラインが1万円ということです。
そして一万円以上の場合は108円の手数料で済みますが、
一万円以下の場合は手数料があがってしまい216円かかってしまうという点です。

「取引額が安いと手数料が高い」ということを頭に入れておいてください。

ライフティでの返済方法の注意点

上記のとおり、ライフティからの融資をコンビニで返済するためには、
どうしても手数料がかかってしまいます。
これは一回ごとにこの手数料が発生してしまうということです。

そのため、細かく返済をしていくとその都度、返済手数料がかかり、
それだけでかなり大きな負担になってしまう場合があります。

ライフティの返済方式は、借入後残高スライド元利均等リボルビング返済方式なので、返済が進み借り入れ額が少なくなってくると月々に返済する最少の金額が少なくて
済むようになります。

しかし、だからといって下限ぎりぎりで返済をすれば、それだけ多くの回数振込をしなければいけなくなり、その都度手数料を余計にとられてしまいます。

まとめ

ライフティの返済方法は3種類あります。

  • 銀行に出向きライフティ指定の口座に振り込む方法
  • インターネットバンキングを利用しご自宅のPCから振り込む方法
  • ライフティカードを利用してセブン銀行のコンビニATMから振り込む方法

そしてコンビニでの返済方法の場合は、
手数料が発生するので細かく出金や入金をすると手数料がかさんでしまうので注意が必要です。

さらに詳細な当サイトレビュー記事はこちら!
→ライフティの口コミとデメリットまとめ!

rank

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ