借り入れ先を探す前にチェック!あなたの借金を0にする手続きが法律的にできなくなります。
↓ ↓ ↓
≫詳細はこちらをクリック≪

ライフティの審査基準とは?遅いor速い?

shinsa

はじめに

ライフティの審査のスピードはどうなのでしょうか?
そして審査の基準というものはどうなっているのでしょうか?
説明をいたします。

ライフティの審査基準

ライフティの審査の基準はシンプルです。
ホームページでも明言されていますが、審査基準はただひとつ。

「安定した収入のある方」

ということです。
そして、もうひとつライフティの審査基準には年齢制限というものがあります。

未成年者には当然のように貸し出しをしてくれませんし、中期以降の高齢者にも融資をしてくれません。これは今後にわたっての返済の見込みが確実ではないという理由からそのような基準になっています。

では具体的な年齢は何歳から何歳まででしょうか?

「20歳から69歳まで」

これが審査の対象となる人たちです。

この基準外の人は残念ながら審査を受けることができません。
しかし、逆にいえばこの基準をクリアしてさえいれば、どんな方でもOK。
たとえ大手消費者金融で融資を否決されてしまった方でも審査を受けることができるということです。

そしてもちろん、ライフティの独自の審査にクリアすれば、その後、融資を受けることが可能です。

ライフティの審査のスピードは?

以上の理由から大手消費者金融業者でNGをだされてしまった方が
申し込みをすることも多いので、ライフティでは独自の審査をおこなっています。

そのため審査期間ははっきりいって遅いです。
公式ホームページでは最短で即日融資が可能ということが書いてありますが、
口コミ等を見ていてもそんなに早く融資を受けられたという方はいません。

むしろ、ほかの中堅業者にくらべてかなり長い審査期間を要してしまっているのが現状です。

口コミを見るとわかると思いますが、実際に審査が終わるまで一週間程度
かかってしまう場合がほとんどで、なかにはそれ以上の期間を要してしまう人も大勢います。
では、いったいどんな人が早く審査を終われるのか?

審査が早い人、遅い人

これはとてもシンプルです。
過去に金融トラブルがまったくなく、自己破産をした経験もなく、
債務整理をおこなったこともないという方は比較的早く審査が終わります。

そのうえで安定した収入が確実にある方ならば、即日とは言わないまでも、
申し込みから数日間で融資を受けられる可能性があります。

反対に、過去に金融トラブルを起こしたことがある方はNGになってしまうことが多く、
そして審査完了までの時間が遅いというのが特徴です。
また金融トラブルと同様に、自己破産や債務整理をした経験のある方は、
やはり審査完了まで遅いというのが通常です。

もっとも遅い理由は、融資をして返済の見込みがあるのかということをいろいろな角度から調べるためですので、なんとかして融資をしてあげたいと考えそれだけしっかりと調べてくれているのだろうという見方もできます。

まとめ

ライフティの審査の基準はシンプルです。
20歳~69歳の人で安定した収入がある人が審査対象になります。
そして審査が完了するまでの時間は他の業者にくらべて遅いというのが特徴です。

さらに詳細な当サイトレビュー記事はこちら!
→ライフティの口コミとデメリットまとめ!

rank

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ