借り入れ先を探す前にチェック!あなたの借金を0にする手続きが法律的にできなくなります。
↓ ↓ ↓
≫詳細はこちらをクリック≪

キャッシングアロー評判まとめ【審査時間の流れ全解説】

shinsa

キャッシングアローの評判について

キャッシングアローの評判はインターネットなどの口コミを見る限り悪いものではありません。
むしろ、かなり親切で良い消費者金融だという印象を受けます。

キャッシングアローの評判の高さのひとつに
「大手消費者金融で借り入れができなかった人でも借りられた」ということがあげられます。
つまり審査が大手消費者金融よりもじゃっかんではありますが緩いというのが
キャッシングアローの特徴であり、利用者にとってのメリットでもあるようです。

キャッシングアローの審査時間について

そんなキャッシングアローの審査ですが、緩いからといってもザルというわけではありません。

ましてやいい加減な審査しかしていないということもないので、
申し込みの際の書類などで虚偽の報告をすることは絶対にNGです。

そんなことをしてしまえば簡単に審査に落ちてしまい否決という結果になってしまいます。

キャッシングアローの審査時間は、最短で45分ということです。
しかし、これは物理的に可能な最短時間ということでその時間が提示されているにすぎません。

実際の審査の場合、第一次審査であるキャッシングアロー独自の審査にまず時間が借ります。
その時間は借り入れをしたい人の状況によって異なりますが、
少なく見積もっても1時間から数時間はかかってしまいます。

そしてその審査に通過した人だけが次の審査に進むことができます。
次の審査からはもっとスピーディーです。
まず本人に直接キャッシングアローから電話がかかり、ヒアリングの審査がおこなわれます。

これは必要な書類などをスムーズにFAXで送信できる状況にあるかどうかで
時間のかかり具合が変わっていきます。
ですので、少しでも早く審査を終わらせたい場合は必要と思われるすべての資料を
手元に用意することはもちろん、すぐにFAX送信ができる体制を整えておくと良いでしょう。

このヒアリングの審査が無事に終わると次は職場への在籍確認がおこなわれ、
ここでも問題がなければその後、お金が口座に振り込まれるという流れになります。

もちろん、本人が職場の電話にでられない場合でも在籍確認がとれさえすればOKなので、
ここではほとんど時間がかかりません。

まとめ

この流れを見てわかるように、どうしても時間がかかってしまうのは一次審査のときのみです。
二次審査以降は、自分の工夫でなんとでもなります。

そのため最速で動いた場合は午前中に申し込みをして、
なんとかぎりぎりその日のうちに融資を受けられるというのが実際の審査時間に対する
ほとんどの人の感想です。

もっと詳しい記事はこちら!
→アロー(キャッシング)の口コミ・デメリットまとめ!

rank

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ