借り入れ先を探す前にチェック!あなたの借金を0にする手続きが法律的にできなくなります。
↓ ↓ ↓
≫詳細はこちらをクリック≪

キャッシングアローの限度額は?返済日の注意点とは?

gendo

<限度額について>

キャッシングアローの融資限度額は審査によって変わってきます。
そのなかで一番うまくいったというケースでは、いったいいくらなのでしょうか?

キャッシングアローの融資最大額は200万円です。
この200万円という数字は、大手の消費者金融業者と比較した場合、
少々少なめというのがストレートな印象です。

ですが、そういったデメリットだけではありません。
限度額こそ少ないものの、キャッシングアローはそのぶん審査に通りやすいというメリットもあります。また審査がスピーディーだということも大きなメリットとしてあげられます。

ですので、キャッシングアローを利用しようと考えている方はそういったメリットに目をむけると良いのではないでしょうか。

たとえば、大手消費者金融のように多額の借り入れをするのではなく、200万円までの比較的少額な金額を借りるためにキャッシングアローを利用するなど、そういった使い分け的な考え方をすると上手な利用ができるでしょう。

<返済日について>

キャッシングアローは元利均等返済という返済方法を採用しています。
元利均等返済というのは「返済額が完済までずっと一定である返済方法」です。

この返済方法で最長7年間という返済期間を設けているので、月々の返済額が少額からでもOKというのは大きな魅力だと言えます。

ただしここでも一点、注意しなければいけないポイントがあります。
それは「キャッシングアローは基本的にカードローンではない」という点です。

どういうことかといいますと、キャッシングアローは振込融資、振込返済をおこなっています。
つまり、借りるときも自身の口座に現金が振り込まれ、返済するときはこちらがキャッシングアローに返済額を振り込むというシステムだということです。

その際に気をつけなければいけないことは、月々の返済日前に余裕をもって振り込まなければいけないというところです。

なぜなら銀行のATMの利用時間帯や、土日、祝日、あるいは年末年始などのタイミングでは振り込みの反映が遅れてしまうことがあるからです。そうなると返済日までに入金したにもかかわらず遅延という扱いになってしまうため利息をとられてしまう場合があります。

逆に借入時なども振り込みが反映されず、借りたのにすぐにそのお金を利用できないという事態も起こってしまいます。そのため、かなりきちんと前持った計画を立てて借りるようにしなければいけません。

そこが少々わずらわしくもありますが、こういった部分をきっちりとすることで精神的にも余裕を持った借り入れや返済ができるのではないでしょうか。

もっと詳しい記事はこちら!
→アロー(キャッシング)の口コミ・デメリットまとめ!

rank

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ