借り入れ先を探す前にチェック!あなたの借金を0にする手続きが法律的にできなくなります。
↓ ↓ ↓
≫詳細はこちらをクリック≪

キャッシングアローの審査【電話確認・電話連絡まとめ】

denwa

電話連絡による確認ついて

キャッシングアローでは審査の際に電話連絡によるさまざまな確認がおこなわれます。

この電話確認というのは本人の自宅や携帯電話にキャッシングアローから
直接電話がかかってくるということです。
段階としましては、この電話連絡は審査の二段階目にあたります。

電話確認までの流れ

電話確認までの流れとしては以下の通り。
まず借り入れを考えている人(=あなた)がインターネットから申し込みをすると、
キャッシングアローがあなたの借り入れ状況などについて独自に審査をおこないます。

そしてその審査を通ると本人に対しての電話確認がおこなわれます。

この電話連絡は口コミによれば早い人で申し込みから3時間ほどというのがひとつの目安のようです。もちろんそのときどきの混雑状況にもよりますが、審査にすんなり通った人ほどスピーディーに早めの電話連絡がくるというのが現状のようです。

電話連絡では、ヒアリングによる質疑応答がおこなわれます。
そこでは現在、他社から借り入れをおこなっているのかという状況や年収などを聞かれます。

慎重に審査がおこなわれるのでひとつひとつ正直に丁寧に答えるようにしてください。

キャッシングアローの電話連絡を受けた時点で、ほぼ審査は可決されると思って間違いありません。よほどの虚偽などが発覚しない限りはそのまま審査は最終段階である会社への在籍確認に移りキャッシング可決という流れになります。

電話連絡の注意点

しかし、電話連絡がない場合もあります。
それは審査に通らなかった場合。
そういった場合ははじめから電話連絡事態がありませんので注意が必要です。

「審査が長引いているのかな?」と思っていると、
実際には審査に落ちてしまっていることもありますので
その見極めは少々わかりづらいかなとも思いますので注意するようにしてください。

まとめ

キャッシングアローは審査の最初の段階を通過すると電話連絡がきますが、
それを通過できない場合は電話確認はおこなわれません。
そのため、あまりにも電話連絡が遅い場合は拒否されたという可能性を考えなければいけません。

rank

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ