借り入れ先を探す前にチェック!あなたの借金を0にする手続きが法律的にできなくなります。
↓ ↓ ↓
≫詳細はこちらをクリック≪

キャッシング申し込み時に収入証明書は必要?

キャッシングに申し込む際って、
色んな複雑な書類が必要なのでは・・・?
と疑問に不安に思っている人も多いはず。

私も初めてキャッシングをする時は
かなり不安だったしなんだか緊張したのを覚えています。
というわけで今回はキャッシング申し込み時に
必要な書類などについて解説していきます。

キャッシングに必要な書類

  • 身分証明書
    ※免許証、パスポート、保険証
  • 収入証明書(限度額50万円を超える場合)
    源泉徴収票、給与明細、住民税決定通知書

となっています。
おおまかにはこの2つだけでOKです。
あとは、住所や年収などを伝えれば審査後に借り入れ可能となります。

10万、20万円なら即日キャッシングできるところも多いです。

ただ、1つ注意すべきは限度額50万円以上になるような場合は
収入証明書が必要なケースが多いという事です。

すべての業者が収入証明書を必要としているわけではありませんが
基本的には限度額が大きくなれば収入証明書が必要です。

業者によっては少額でも収入証明書が必要な場合もありますが
ほとんどの業者は少額なら収入証明書なしにキャッシングしてくれます。
特にキャッシング初心者で支払い滞納などが今までに一度もないような
場合はすぐに借り入れが可能な場合が多いです。

キャッシングに必要な書類はそこまで多くはありませんが
限度額が大きくなれば収入証明書が必要だという事は覚えておきましょう。

rank

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ