借り入れ先を探す前にチェック!あなたの借金を0にする手続きが法律的にできなくなります。
↓ ↓ ↓
≫詳細はこちらをクリック≪

住信SBIネットローン(Mr.カード)の口コミ・デメリットまとめ!

sbiATM手数料無料箇所が多い!
金利が比較的安い!

カードデザインもかっこいい
「住信SBIネットローン(Mr.カード)

koushiki

住信SBIネットローン(Mr.カード)のメリット!

  • 金利が安い
  • 他社からの借り換えOK

住信SBIネットローン(Mr.カード)は
金利も安く、他社からの借り換えが可能な
カードローン業者として人気のサービスです。

全国のローソンやセブン銀行で手数料が
無料という事もあり利用のしやすが魅力の銀行です。

あと、個人的に、カードのデザインがかっこいいのも魅力的だと思ってます。
住信SBIネットローン(Mr.カード)はキャッシングができるカードっぽくないので
財布に入れやすいというのもメリットですね。

住信SBIネットローン(Mr.カード)のデメリット

・審査が厳しい
・総量規制対象

住信SBIネットローン(Mr.カード)は低金利ゆえ、
審査に通りづらいです。
年収300万程度なら審査に通らない、
と思った方がいいです。

さらに、最大のデメリットは総量規制対象という事。
カードローンの最大のメリットである
総量規制対象外という点を活かせないのは致命的です。

※総量規制についてはこちらの記事をご覧下さい。

住信SBIネットローン(Mr.カード)は上記のデメリットから
あまり積極的に申し込む価値がないかなというのが個人的な印象です。

住信SBIネットローン(Mr.カード)の詳細な仕様

金利(年率) 3.5~10.0%
限度額 700万円
審査期間 即日回答可能 ※自分銀行の口座所有者
保証人 必要なし
職場連絡 あり
審査可能年齢

年齢20歳以上70歳未満
※主婦、学生、パート、アルバイトでも安定した収入があれば申し込み可能。

返済システム 元利均等返済
総量規制 対象
遅延利率 公式サイトにて確認
来店の可否 14.0%

総論:個人的な評価・口コミレビュー!

samurai

住信SBIネットローン(Mr.カード)は
デメリット部分でも書いたように、
とにかく総量規制対象という点が痛いです。

それでも金利が安いから申し込もう!
試しに申し込んでみよう!!
という考えになりがちですが・・・

落ちてもいいから申し込んでみようというような
考えで住信SBIネットローン(Mr.カード)に
審査を申し込むのは絶対にやめて下さい。

現在は連続して3社以上審査落ちすると
「申し込みブラック」に入る可能性が高まり、
次回の審査からは無条件に審査落ちしてしまう状態になります。

つまり、一定期間キャッシング業者から無視され続けるという事です。
なので、まずは以下の業者に絞って検討してみて下さい。

金利が安いカードローンなら
「みずほ銀行カードローン」「三井住友カードゴールドローン」

SMBCモビットはWEB完結なら電話連絡なしなので
「SMBCモビット」「プロミス」の2業者を検討してみて下さい。

住信SBIネットローン(Mr.カード)はいいサービスなのですが
総量規制対象や審査が厳しい点を考えると
年収500万を超えるような人でないと申し込む価値はないと言えるでしょう。

自分の状況に合ったキャッシング業者を当サイトからぜひ見つけて下さい。

koushiki

rank

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ